2020年1月9日更新
医療
法人向け
富山の民泊Kyona(きょんさ)春の予約開始
民泊Kyonsaがある砺波平野は、チューリップの生産でも有名な所です。今年は 4月22日〜5月5日まで「となみチューリップフェア」が開かれています。Kyonsa宿泊料金は一泊3千円+税と格安。詳しくは
http://nakai-web.com/kyonsa
または直接、携帯090-5240-5108 メールk-nakai@nakai-web.com にお問い合わせください。
個人
法人向け
2020年新年ご挨拶
昨年は、シンガポールとドバイを訪問して、日本の労働生産性の低さや政治、経済の停滞ぶりに改めて気づき、これから先どうなるのか、危機感を持ちました。
お陰様で、今年は6回目の年女となります。
今年は、設立した新会社で地域貢献の新事業に取り組む一方、中学生となる孫と一緒に「これからの日本を生き抜く知恵とお金の活用法」を探求致します。
医療
法人向け
シアター・オリンピックスに民泊Kyonaの利用もどうぞ。
2019年8月、9月は富山県の利賀村が演劇祭会場となります。
民泊 Kyonsaがある砺波平野は、利賀村にも車で1時間足らずで行ける所です。宿泊料金は一泊3千円+税と格安。詳しくは
http://nakai-web.com/kyonsa
または直接、メールでk-nakai@nakai-web.com にお問い合わせください。
医療
法人向け
医療機関債コンサル料金の体系を一新しました
地域医療の活性化のために、医療機関債がもっと手軽に発行できるようにすべきと考え、コンサル料金を成功報酬体系に変更しました。初めて発行に取り組む医療法人のお役にたてれば幸いです。
個人
法人向け
2019年新年ご挨拶
2018年6月、空き家となっていた夫の空き家を改修して、民泊を開業。富山県で3番目の民泊施設となり、地元の新聞にも写真入りで大きく取り上げられました。
2019年3月には、70歳定年により、あしかけ14年勤務した東京都中小企業振興公社の経営相談員の仕事を終えます。公社初の相談員として、当初は中小基盤整備機構からの派遣の形でうけいれられたのですが、いまはもう、公社の相談員も女性が増えて、めずらしい存在ではなくなりました。
女性の活躍の素地づくりに、少しは寄与できたとすれば、うれしく思います。今年は、地方創生をめざして合同会社の設立、久しぶりの執筆活動など新たな挑戦をしていきます。
個人
法人向け
2018年新年ご挨拶
 昨年7月に夫が裁判所を退官し、45年間続いた共働き生活にピリオドを打ちました。私は今年古希を迎えますが、まだ、経営コンサルティングや医療法人の監事などの仕事に従事しております。
 今年は、富山県高岡市にある夫の実家を改修して民泊を開始する予定です。屋敷林に囲まれた家が点在する散居村(さんきょそん)とよばれる地域にあり、静けさと緑、氷見港の刺身などを提供できます。
個人
法人向け
2017年新年ご挨拶
 ヘルスケアリート分野を離れ、昨年は新たな仕事として、後継者がいない医療法人のM&Aに取り組みました。無事まとまり、ほっとしております。
 10月にはネパールの女子教育問題に取り組むNPO法人の10周年記念パーティに参加し、初めてヒマラヤの山中からエベレストをみました。
 自動車が一台もないヒマラヤ山中の空気はとてもきれい!世界一高いところにあるホテル・エベレスト・ビューに2泊しました。このホテルのリニューアル計画が今年の新たな仕事に加わるかもしれません。 
個人
法人向け
2016年新年ご挨拶
 昨年6月に「病院不動産を対象としたリートのガイドライン」が公表され、これで足掛4年かかった国土交通省ヘルスケアリート活用のしくみが出来上がりました。今年は新しい分野の仕事にチャレンジします。
 10月には中小企業診断士の仲間といっしょにフィリッピンの企業視察へ行ってきました。戦後70年、激戦地であったフィリッピンを訪問して、ふたたび戦争をしてはならないと強く思いました。
法人
向け
病院リートのガイドライン公表
 2015年6月26日、国交省がとりまとめたガイドラインが公表されました。厚労省の管轄である病院をなぜ国交省がとりまとめたのか、疑問に思われる方が多いのですが、「病院不動産」のリートには宅地建物取引業法に基づく認可申請が必要で、その管轄が国交省だからです。
 また、この公表されたガイドラインには、ヘルスケアリートという用語は使用されず「病院不動産を対象とするリートに係るガイドライン」という名称になりました。「病院関係者との信頼関係の構築」という観点から、配慮された名称と思います。
 最終検討会は6月17日に開催されました。私も出席し、ガイドラインが少しでも病院側・リート側双方にとって利用しやすいものになるよう発言しました。今回のガイドライン公表で、2012年7月に国交省の調査業務を受注して以来、中井生活経済研究所が取り組んできたヘルスケアリートに関する仕事がすべて終了し、この仕組みが世の中に船出をしていくことを実感しました。いまは無事に航行していくことを祈るばかりです。
 関係者の方々のご尽力に改めて敬意を表し、心からお祝い申し上げます。
個人
法人向け
2015年新年ご挨拶
 ヘルスケアリートの動きが活発になってきました。昨年11月わが国初のヘルスケアリートの上場、また内閣府の日本再興戦略の一環として、9月からは国交省の「病院向けヘルスケアリート活用のためのガイドライン検討委員会」が開催されています。
 私はこの検討委員を委嘱され、微力ながら、病院向けにどのようなガイドラインをつくるべきか、あるべき姿を求めて、尽力する所存です。今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
個人
法人向け
赤旗の記事に困惑
 日本共産党の新聞「赤旗」に、「ヘルスケアリート 病院を投資対象に 非営利脅かす」というタイトル記事が掲載され(10月15日)、その中で、中井生活経済研究所が専門家として、「非営利の医療機関は営利追及のリートになじまない」という見解を示しているという指摘を知人から受けました。寝耳に水で、びっくりしました。そのようなことを発言した覚えはなく、赤旗から掲載記事の連絡も受けていません。
病院へのリート導入をどうしたらうまく進められるか、ガイドライン作りに懸命に取り組んでいるいま、全く反対の見解を掲載されて、この記事には困惑するばかりです。
個人
法人向け
我が国初のヘルスケアリート誕生
 2014年11月5日、我が国初のヘルスケア施設特化型リートとして、「日本ヘルスケア投資法人」が東証に上場されました。感無量です。上場時の運用資産は、有料老人ホーム14棟、資産規模130億円。3年で1000億円をめざすとのこと、中井生活経済研究所が良く知るAIPジャパンさんがアドバイザーとして運用をサポートされることも、うれしいニュースでした。
個人
法人向け
病院向けヘルスケアリート検討委員会の委員になりました
 2014年9月、国土交通省から「病院等を対象とするヘルスケアリートの活用に係るガイドライン検討委員会」の委員を委嘱されました。微力ではありますが、病院にとって、国民にとって、日本の将来にとってどのようなガイドラインを作るべきなのか、真摯に考えていきたいと思います。
個人
法人向け
2014年新年ご挨拶
 昨年の年初は、ヘルスケアリート創設に関する国土交通省の委託調査と大学院卒業のための修士論文が重なり、毎朝、午前4時に起きてパソコンに向かう日々を送りました。おかげさまで、どちらも無事終了し、今年はのびのびと米国フロリダで正月を迎えることができました。2014年は無理せず、楽しく仕事をこなしていくつもりです。かわらぬご厚誼のほど、宜しくお願い申し上げます。
個人
向け
女子大生キャリア形成セミナーのご案内
 文部科学省後援で2013年12月20日(金)〜21日(土)国立女性教育会館において開催されます。中井惠美子は20日の「先輩の声を聞く」パネスディスカッションで発言いたします。詳しくは国立女性教育会館のホームページをご覧ください。http://www.nwec.jp
個人
法人向け
厚生労働省「医療機関債」発行等のガイドラインを改正
 2013年8月9日付で改正、「借換債」は認められておりませんが、消費者保護のルールは充実しました。今後発行予定の医療法人は、新ルールに従って発行しなくてはなりません。中井生活経済研究所は電話やメールによるご相談に応じております(有料ですが本年中は特別割安価格となります)。まずは090-5240-5108へお問合せください。
個人
法人向け
国土交通省の委託業務、完了
 「公益的施設を対象とした不動産証券化の活用に関する調査検討業務」を完了しました。業務内容は、検討委員会の開催、海外視察、アンケート調査、ヒアリング調査、ヘルスケアリートの活用促進に向けた状況分析の5分野におよび、本文203頁、参考資料314頁、計519頁の詳細版と本文176ページの抜粋版の2通りの報告書を提出しました。国土交通省のホームページには、業務の一部であり、中井生活経済研究所が事務局を務めた「ヘルスケア施設供給促進のための証券化手法の活用及び安定利用の確保に関する検討委員会」の様子が公表されております。
http://www.mlit.go.jp/totikensangyo/totikensangyo_tk5_000015.html
中井生活経済研究所の総力をあげて取り組んだこれらの業務が、わが国初のヘルスケアリートを生み出し、高齢者のための良質なヘルスケア施設の供給促進に役立つことを心から願っております。
個人
法人向け
医療機関債詐欺事件の報道
 2013年2月6日、大阪府警が医療機関債の不正販売を行ったメンバー10名を詐欺容疑で逮捕しました。今回の事件は、犯罪者集団による悪質な行為で、こうした行為を防ぐ対策を早急に考えねばなりません。
中井生活経済研究所にマスコミを中心に問合せが相次いでおります。とくに中井生活経済研究所が作成した「医療機関における資金調達のための調査報告書」(平成20年3月)の最新版が求められますが、現在、同様のものは作成しておりません。ただし、平成23年のアンケート調査をもとに「地域オープン型医療機関債に関する実態調査と普及促進のための提言」を今年3月に公表予定ですので、ご関心のあるかたはお問合せください。
個人
法人向け
医療機関債発行の不正行為
 2012年7月17日付け新聞発表で、新宿にある医療法人が医療機関債の不正な勧誘の疑いで家宅捜索を受けたことが明らかになりました。資産の総額がわずか1086万円の医療法人が全国から元本保証と偽って強引な勧誘で10億円を集めた出資法違反の行為です。この医療法人の詐欺的行為に、医療機関債のイメージがどれだけ傷ついたか、計り知れません。
 医療機関債は、地域で病院を支える仕組みで、このような出資法違反の行為に使われてはなりません。再発防止のために厚生労働省のガイドラインので歯止めをかけていただくと同時に、こうした悪質な行為に対して行政の適切な措置が早急にとられる体制をつくるべきと思います。
個人
法人向け
国土交通省の調査検討業務を受注
 「公益的施設を対象とした不動産証券化の活用に関する調査検討業務」を2012年7月受注しました。公益的施設とは主に病院・介護施設を指しており、この部門の不動産証券化が海外に比べ遅れているのはなぜか、どのようにすれば可能になるのか、検討いたします。来春、報告書提出予定です。
個人
法人向け
今夏もマレーシアの幼稚園で国際教育
 昨年に引き続き、今年8月9日〜20日までマレーシアのペナン島にあるMontessori Preschool
Growing Moments を利用します。現地の幼稚園に通園させ、英会話を学びながら夏をすごすプロジェクトです。ご関心のあるかたは、090-5240-5108までお問合せください。
個人
法人向け
アンケート調査結果が役立ってます。
 昨年末に行った「地域オープン型医療機関債の普及に関する実態調査」が、関係省庁の政策
決定などに役立っています。ご協力いただいた医療法人に改めて感謝申し上げます。
個人
法人向け
新年ご挨拶 2012年元旦
 昨年3.11は病院見学先の新宿で遭遇し、スマホを片手に3時間歩いて本郷に戻りました。震災後はリュックを担いで、那須塩原の病院へ経営顧問として週2回新幹線通勤いたしました。今年は、心機一転、通い始めた大学院で、修士論文を仕上げようと思っております。今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
個人
法人向け
被災地の病院復興のための研究を学会発表
 第49回 日本医療・病院管理学会学術総会で、中井恵美子が演題「医療機関債の普及に関する銀行へのアンケート調査ー被災地の病院復興の資金調達手段として医療機関債の利用は可能かー」を発表しました。フロアーからは、被災地での医療機関債発行をがんばってくださいとの暖かいメッセージが寄せられました。
個人
法人向け
マレーシアの幼稚園で国際教育のご案内
 放射能汚染問題で幼児のいるご家庭は、心を痛めてるいらっしゃることと思います。この8月、私共は4歳児をマレーシアの幼稚園に通園させ、英会話を学びながら夏を過ごすプロジェクトを実行しました。1週間単位で借りられるコンドミニアムを利用すれば、家族で安価に長期休暇を過ごせます。ご興味のあるかたはお問合せください。
個人
法人向け
ひさしぶりのご案内です。公開無料セミナー2月16日19時〜
 「将来の生活を守るために、知っておくべきお金のルール」というタイトルでどなたでも参加できる公開セミナーを2月16日夜7時〜9時まで開催します。参加費無料。講師は中井惠美子、会場は、新しくできたばかりの「目白セミナールーム」http://www.ca-room.com/access-map/です。セミナー詳細は、http://salon.ispot.jp/event/preview/11006
お問い合わせ
は、090-5240-5108 まで。
個人
法人向け
中井惠美子の新年ご挨拶 2011年元旦
 昨年は海外出張が多く、なかでもトルコでは大使公邸で現地の女性経営者と交流し、国際親善に寄与しました。また、イサムノグチの母を描いた日米合作映画「レオニー」が7年がかりで完成し、資金調達に協力した私の名前がエンディングロールに記されるという夢のような出来事もありました。
 今年は、経営顧問として那須塩原に週2回新幹線通勤するなど、国内の病院向けコンサルティングが中心になりそうです。今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
個人
法人向け
御茶ノ水オフィス閉鎖のお知らせ
私どもの御茶ノ水オフィスを昨年末閉鎖いたしました。長い間ご利用いただきありがとうございました。今後の面談は、赤坂見附の永楽倶楽部で行います。グレードアップされた空間と静かな個室をご用意しますので、ご期待ください。
個人
法人向け
映画「レオニー」11月20日から公開
私どもが支援していた松井久子監督の日米合作映画「レオニー」がいよいよ角川系映画館で公開されます。イサムノグチの母を描いた女性必見の映画です。中井生活経済研究所は映画鑑賞券を1000円で販売しておりますので、どうぞご利用ください。
個人
法人向け
映画「レオニー」完成!
中井生活経済研究所が資金面等で協力していた松井久子監督の日米合作映画「レオニー」が完成しました。レオニーはイサムノグチの母の名前。なぜイサムノグチが生まれたのか、母レオニーの強さ、日本の風景の美しさが描かれています。2010年11月に劇場公開予定。ぜひご覧ください。

法人向け
学校債の発行支援業務へ進出
中井生活経済研究所は早稲田大学と学校債発行に関するアドバイザリー契約を2009年6月に締結し、病院債のみならず、学校債発行支援業務にも進出いたしました。学校債は、2007年9月から一定の要件を満たす場合、金融商品取引法の規制の対象となる有価証券として、厳格な情報開示義務が課されることになりました。学校債についてご関心のあるかたは、どうぞお問い合わせください。
個人
「子育てを大切にしながら働きたい貴女へ」セミナーの件
参加申込方法などを教えて欲しいというメールを頂いておりますが、図書館での開催は、すでに予約オーバーで新規のお申込ができません。新たに会場などの設定をしていただけましたら、講師として伺うことは可能です。
個人
法人向け
謹賀新年 2009年元旦
昨年1月は、インドのバンガロールに日本人向けホテルを無事オープン。3月には厚生労働省の委託による「医療機関における資金調達のための調査」報告書を取りまとめました。、夏からは社会医療法人認定のコンサルティングを行うなど新しい分野に取り組んでいます。講演はさいたま市立中央図書館で開始した「子育てを大切にしながら働きたい貴女へ」という、子育て期の働きかたを提案するセミナーが好評です。本年もどうぞよろしく御願い申し上げます。
個人
法人向け
AED(自動体外式除細動器)を使用した心肺蘇生法の講習会開催
2008年8月29日(金)午後1時半〜4時まで。文京シビックセンター4階(後楽園」駅徒歩3分)にて、中井生活経済研究所主催で行います。駅やビル内で目にするAEDですが、どうやって使うのか、わからない人がほとんど。でもAEDは、その場に居合わせたあなたの行動力が求められています。このたび、NPO法人AED普及協会の力を借りて、一般のかたが参加できる講習会を開催いたします。申込みは http://www.aedjapan.comまたは、中井生活経済研究所にお問い合わせください。
個人
法人向け
中井生活経済研究所の報告書が厚生労働省のホームページに掲載されました
医療機関における資金調達のための調査報告書(平成20年3月作成)が、厚生労働省のホームページに掲載されました。http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/igyou/igyoukeiei/anteika.html 平成19年度「医療施設経営安定化推進事業」として厚生労働省から委託されてまとめた報告書です。医療機関債、社会医療法人債、基金、など新しい資金調達法の最新情報を整理しています。本報告書の内容について、講師派遣による解説も行っています。中井生活経済研究所にお問い合わせください。
個人
法人向け
インドに日本人のための宿泊施設オープン!
インドのバンガロールに日本企業のための長期滞在型ホテル「アスカサービスアパートメント」をオープンしました。ご宿泊は1泊からでもOK.空港到着時には車でお迎えにあがります。ご予約、お問い合わせは、平日は東京のスタッフ(橋本・前田)03-6804-8663、土日祝日はインド +91-80-41514091 ヘ直接ご連絡ください。施設の写真など詳細は URL://WWW.askarealty.com/をご覧ください。
個人
法人向け
岩波新書に載りました
岩波新書の「金融NPO」に中井生活経済研究所が紹介されました。上智大学の藤井良広教授が書かれた新書で、あなたのお金を社会や環境に活かす、非営利金融の現状を報告、として新しいお金の流れをつくる人々が紹介されています。この本のおかげでしょうか、最近、大学生たちの論文の研究対象として面談申し入れがくるようになりました。徐々に認知されてきていることを実感します。ありがたいことです。
個人
法人向け
厚生労働省医政局から調査研究を委託されました
厚生労働省の平成19年度「医療施設経営安定化推進事業」(医療機関における資金調達のための調査)を中井生活経済研究所が7月31日委託先として選定されました。調査の内容は、医療法人の新しい資金調達法の紹介、社会医療法人債、基金の手続方法、医療機関債発行ガイドラインの見直し検討などです。医療行政そのものに関われる意義のある仕事として、中井生活経済研究所は、総力をあげて取り組む所存です。この問題にご関心のあるかたはぜひ、声をかけてください(問い合わせ欄を使ってメールでご連絡ください)。
個人
法人向け
病院・診療所の活性化につなげる「医療機関債」とは
8月24日(金)13:30〜16:30 標記の夏期特別講座(有料)が虎ノ門実業会館で開催されます。講師は中井恵美子、お申込みは、医療タイムス社(電話03-3580-5356)担当吉田、松戸まで。
個人
法人向け
インドのバンガロールにナカイハウジング株式会社を設立
所長の中井恵美子は、2月22日インドにナカイハウジング株式会社を設立。日本企業のインド進出を支援するため、バンガロールにビジネスホテルを5月開業予定。インドでの会社設立手続きなどコンサルタント機能も整え、インキュベーションセンターのような役割も担う。宿泊料の高いバンガロールであるが、一泊一万円程度で泊まれるようにするので、短期の観光旅行でもぜひご利用ください。(日経産業新聞2007年3月9日一面に「インド進出を支援、コンサルら現地にホテル、企業訪問など手配」という見出しでナカイハウジングの記事が掲載されました)
個人
法人向け
5月31日(木)医療機関債の講演会があります
5月31日午後1時30分〜4時30分東京の茅場町にて、中井恵美子の医療機関債に関する最新情報のセミナー(有料)があります。お問い合わせは、金融財務研究会(電話03-5651-2030)担当外山(とやま)まで。
個人
法人向け
3月8日(木)医療機関債の講演会があります
3月8日午後1時〜4時港区西新橋にて、多摩大学の真野俊樹教授と中井恵美子の講演会(有料)が開催されます。お問い合わせは新社会システム総合研究所(電話03-5532-8850)まで。
個人
法人向け
地域医療振興債の講演会ご案内
9月26日(火)新宿アイランドタワー33階にて、中井恵美子の講演会が開催されます。費用は無料、お申込みは03-6222-2987(代表) 医療情報セミナー事務局へ。
個人
法人向け
全国大会に参加、医療機関債の効用について意見表明
6月22日(木)日本医業経営コンサルタント協会の研究発表大会(札幌開催)、7月7日(金)JPBM(日本中小企業経営支援専門家協会)の全国大会(神戸開催)に中井恵美子が参加し、医療機関債に関するセクションで実務者として意見を述べる予定です。ご参加のかたはぜひ、声をかけてください。
個人
法人向け
札幌で医療法改正セミナーを開きます
6月24日(土)午後2時〜5時、大通西9のソニー札幌ビルで、行います。第1部 社会医療法人と特定医療法人、第2部社会医療法人債と医療機関債となっております。お問い合わせは、このホームページをご利用ください。
個人
法人向け
「社会医療法人債」と「医療機関債」をどう活用すべきか、実務セミナーのご案内
6月6日(火)午後1時30分〜4時30分、茅場町駅すぐ近くの金融財務研究会セミナールームで中井恵美子の講師で行います(有料)。詳細は、このホームページでお問い合わせください。
個人
向け
人口減少社会を楽しく生きるための資産活用法
5月11日(木)7時から港区赤坂にあるシティクラブ・オブ・東京で勉強会を開催します。講師は中井恵美子、会費5000円(軽食込み)。お申込みは、このホームページのお問い合わせ欄をご利用ください。
個人
法人向け
出版記念パーティ開催!
3月9日(木)シティクラブ・オブ・東京で、「医療機関債発行ガイドブック」の出版記念パーティを開催。病院関係、法律・会計事務所、経済評論家、介護を語る女性講談師や歌手など148名のご出席をいただき、一足早い桜の花や室内楽の演奏など優雅な雰囲気のなかで楽しい交流の場となりました。
個人
法人向け
地域医療振興債5億3500万円発行!
3月3日、中井生活経済研究所の発行支援先である特定医療法人博愛会(那須塩原市)が、在宅総合ケアセンター等の建設資金を目的に地域医療振興債を発行。今回の発行の特徴は、縁故者だけでなく、幅広く一般の人たちに購入していただけたことです。そのためには、個人が購入しやすいように中途換金を可能にし期間も5年債と7年債の2通りを設定、7年債には健康診断の割引券付与など、さまざまな工夫が凝らされました。広報活動も、新聞広告をはじめ、住民の集いや病院内での説明会などを何回も行い積極的な情報開示を行ってきました。こうした地道な活動が功を奏して、予定を上回る一般の方々の申込みを受けることができました。
皆様のご協力に感謝いたします。
個人
法人向け
お待たせしました。医療機関債の本、出版!
医療機関債を解説した初めての書籍です。出版社鰍カほう、書籍名「医療機関債発行ガイドブック」著者 中井恵美子、定価本体2300円(税別)。病院・診療所、金融機関、会計事務所など医療経営に関係する方々はぜひお読みください。また、医療機関債の購入を検討される個人の方にも参考になると思います。
個人
法人向け
地域医療振興債の購入、2月28日まで!
特定医療法人博愛会(那須塩原市)が5億円の地域医療振興債を3月3日に発行予定です。一般の個人の方たちでも購入可能です。1.5%の7年債はすでに予定総額を突破してしまって申し込めせんが、5年債1.3%はまだ若干、枠があるそうです。お問い合わせは、博愛会(菅間記念病院)へ直接どうぞ。電話0287-62-0733 または博愛会のホームページ http://www.hakuai.or.jp/ からアクセスしてください。
法人
向け
地域オープン型の医療機関債を発行してみませんか?
河北総合病院の「社債」やカレスサッポロの銀行総額貸付型など、新たな動きがどんどんでてきています。でも、病院に一番お勧めしたいのは、地域住民に支えられる医療機関債の発行です。中井生活経済研究所は、外部監査を受けて50人以上の個人や法人から資金を集める地域オープン型の医療機関債の発行を推進しています。
ご関心のあるかたはどうぞお気軽にご連絡ください。
法人
向け
医療関係のM&A案件のお知らせ
情報提供:M&A市場のストライク
売却希望案件情報はここをクリック。
買収希望案件情報はここをクリック。
法人
向け
札幌で医療機関債のセミナー開催
ソニー生命保険株式会社・札幌ライフプランナーセンター第3支社/旭川支社のご後援をいただいてソニー札幌ビルで開催します。
日時8月27日(土)午後2時55分〜4時50分
参加費1万円(1法人2名様まで、3名様以降はお一人様5千円となります)
お問い合わせは、このホームページのお問い合わせ欄をご利用になるか、
または、電話 011−242-2271 ソニー生命札幌ライフプランナーセンター第3支社 小野寺明則までご連絡ください。
法人
個人
向け
人気FPが勧める究極の資産運用
東洋経済6月25日号に寄稿
週間東洋経済6月25日号の44ページに写真入りで掲載されました。
ボーナスの資金運用を考えるなら、この号はぜひお読みください!!
法人
個人
向け
(社)中小企業診断協会の初の女性理事に就任
5月24日に開催された中小企業診断協会の第50回通常総会で、中井恵美子が女性初の本部理事に選任されました。中井は銀行入行3年目、26歳のときに中小企業診断士試験に合格、その年の女性合格者は中井一人でした。30年たった今でも、診断士の世界は男性社会と思われますが、女性理事就任で少しでも変革を担えればと思いお引き受けしました。
法人
個人
向け
医療機関債はどこで買えるの?と思ったら・・・・
どうぞ、「お問い合わせ」をクリックしてお気軽にご連絡ください。最新の情報をお届けします。
法人
個人
向け
日経新聞「金融を手作りする」シリーズに中井惠美子登場
「債券で地域医療振興」を志した経緯などが紹介されました。記事内容は、「お問い合わせ」でお申し込みください。FAXで4月22日夕刊「金融を手作りする」の記事をお送りします。
法人
向け
清風会、広島県では初の医療機関債を発行
医療法人社団清風会(広島市)が3月25日、病院IT化の費用に充てるため、医療機関債を発行しました。
リリース記事をご入用のかたは「お問い合わせ」でお申込みください。、
法人
個人
向け
御茶ノ水オフィスの入居ビルの名称が変わりました。
中井生活経済研究所の御茶ノ水オフィスとなっている「友泉神田小川町ビル」が「Sビル神田小川町」に変わりました。名称のみの変更で、場所は同じです。
法人
向け
ガイドライン後、初の医療機関債、募集開始
医療法人社団清風会(広島市)が3月3日、清風会の職員を対象に医療機関債の募集を開始しました。発行は3月25日の予定。一口10万円、発行予定総額3000万円で、職員に限定した社内預金代わりともいえる新しい発行形態です。リリース記事をご入用のかたは「お問い合わせ」でお申込みください。、
法人
向け
中国銀行とビジネスマッチング契約を締結
中井生活経済研究所は、中国銀行(岡山市)と医療機関債の発行業務で提携しました。
銀行から紹介された医療法人の医療機関債発行業務のコンサルティングをいたします。銀行には仲介料をお支払いします。
中井生活経済研究所は、医療機関債の発行数50件を目標に、地方銀行との連携を強めることを志向しております。ご検討いただける地方銀行からのご連絡をお待ちしております。
法人
向け
2月18日(金)医療機関債のセミナー、講師中井惠美子
厚労省ガイドライン公表後の医療機関債の最新実務情報を提供。
2月18日13時〜16時、東京港区の機械振興会館にて。
受講料35000円、お問い合わせは03-5276-9033 新技術開発センターへ
法人
向け
2月17日(木)中国銀行本店でセミナー
岡山市の中国銀行本店で医療機関債のセミナー開催予定。中井 惠美子が講師を務めます。
地方銀行主催の医療機関債のセミナーは、初の試みです。
法人
個人
向け
クリスマス 創業・経営セミナーのお知らせ
12月18日(土)午後1時〜3時、さいたま新都心で。
埼玉県創業・ベンチャー支援センターの主催。洋菓子のヒロタ社長の広野道子氏と中井惠美子のトークセッションが行なわれます。入場無料。詳細は、電話 048-601-2345 へ。
法人
個人
向け
医療機関債について、中井 惠美子が週間エコノミストのインタビューを受けました。
12月13日発売(12月21日号)の週間エコノミストに4ページにわたって掲載される予定です。
エコノミストの「問答有用」というページに掲載されます。13日になったら書店をのぞいてみてくださいね。
法人
向け
11月22日〜26日まで広島・尾道・大阪へ出張します!
関西方面で医療機関債の発行に関心のあるかたはどうぞご連絡ください。
「医療機関債」発行のガイドラインが制定され、いよいよ、医療法人の債券発行が本格化しそうです。
11月25日大阪で(社)日本医業コンサルタント協会の研修講師として「医療法人の新しい資金調達法」〜医療機関債の現状と今後の見通し〜をお話いたします。前後の時間は空いておりますので、早めにご連絡ください。
法人
向け
広島で、地域医療振興債の講演会開催!
平成16年8月6日(金)午後1時半〜午後4時半
厚生労働省のガイドラインを踏まえた最新の講演会です
主催は、コンサルファーム21協同組合。場所は、福山市のNHKの隣、エムシー福山ビルです。
お申込み方法など詳細は、ここをクリック。
個人
向け
急遽、開催決定。女性のためのマネー塾
少人数で、実践的な勉強会を開催します。参加費2千円
7月20日(火)19時〜21時、御茶ノ水オフィスにて
中井生活経済研究所の御茶ノ水オフィスで行います(ホームページ上の地図をご覧下さい)
申込みやお問い合わせは、03-3813-0972または、090-5240-5108まで。
株式投資の具体的な方法など、実践的な勉強をしていきます。
法人
向け
厚生労働省「医療機関債」発行ガイドライン(案)公表
ついに出ました。発行総額1億円以上の場合は、公認会計士監査が義務づけられるなどきびしい内容ですが、優良医療法人にとっては、チャンス到来。メリットがたくさんあります。発行のご相談は、中井生活経済研究所の「お問い合わせ」へお気軽にどうぞ。
個人
向け

シニア向けの資産運用講座、生涯生活資金の確保を目指す「マネークリニック」開催
7月17日(土)午後1時半〜3時半、丸ビル8階カンファーレンスルーム
7月18日(日)午後1時半〜3時半 東京国際フォーラム 4階会議室
7月24日(土)午後1時半〜3時半、丸ビル8階カンファーレンスルーム
7月25日(日)午後1時半〜3時半 東京国際フォーラム 4階会議室
参加費無料。定員60名まで。お申込みは、住所・氏名・年齢・電話番号・職業・e-mailアドレス(お持ちの場合)と希望日をご記入のうえFAX:03-3556-1613、またはe-mail: info@zaisan110.jp でご応募ください。お問い合わせはマネークリニックのセミナー事務局 0800-222-0110へ。
個人
向け
働く女性のための資産運用講座、「マネークリニック」開催
7月11日(日)午後2時〜3時半
7月13日(火)午後7時〜8時半
7月15日(木)午後7時〜8時半
場所は東京国際フォーラム(JR有楽町駅 国際フォーラム出口徒歩1分)
参加費無料。ケーキセット付き、定員20名まで。お申込みは、住所・氏名・年齢・電話番号・職業・e-mailアドレス(お持ちの場合)と希望日をご記入のうえFAX:03-3556-1613、またはe-mail: info@zaisan110.jp でご応募ください。お問い合わせはマネークリニックのセミナー事務局 0800-222-0110へ。
法人
向け
地域医療振興債の書式集CD発売中
中井生活経済研究所が1号、2号の発行を通じて作成した発行要項など16種類の書式を収録。5万2500円(消費税込み、送料別)
書式の内容はここをクリック。お申込みは中井生活経済研究所まで。
法人
向け
病院債・地域医療振興債の最新セミナー開催
2004年5月15日(土)午後1時〜4時40分、渋谷にて
2004年6月11日(金)午後1時〜4時 芝公園の機械振興会館にて
いずれも中井惠美子が講師を務めます。
5月15日はメディカル・コア/鞄本医学中央会の主催で、りそな銀行渋谷支店のビル11階にある、りそなコミュニティプラザにて開催されます。ここをクリック。問い合わせや申込みは、電話03-3552-7741 小高有ニ氏へ。
6月11日は(中井 惠美子の誕生日デス!)叶V技術開発センター主催で、医療機関の関係者、経営コンサルタント、医療機器メーカー、建設業関連、金融関連の方々を対象に行なわれます。受講料35,000円、詳しくは、03-5276-9033へ、テクノセミナー5176回「病院債・地域医療振興債の発行の実務と実際」の件としてお問い合わせください。
法人
個人
向け
2004年3月3日(水)280床の病院が1億2千万円の債券発行、
地銀(栃木銀行)が1千万円購入!
菅間記念病院(栃木県黒磯市)を運営している特定医療法人博愛会が、3月3日、発行総額1億2千万円の地域医療振興債を発行しました。一口250万円、上限を4口として、当初1億円の予定でしたが、反響が大きく、発行総額は1億2千万円になりました。購入者は病院の役職員、患者、など個人が中心ですが、地元の栃木銀行も上限4口1千万円の債券を購入しました。地銀が医療法人の債券を購入したのは、我が国初のことになります。
資金集めも大切ですが、博愛会は債券発行を通じて、透明性、公開性、健全性をもった地域と病院との関係構築をめざしています。博愛会のニュースリリース記事は、ここをクリック
法人
個人
向け
2004年2月20日(金)我が国初の病院債発行
明正会の地域医療振興債が完売!
中井生活経済研究所が総力をあげて取り組んできた病院債「地域医療振興債」の第一号がついに発行されました。このニュースはブルームバーグでも取り上げられました。
総額の4900万円を無事集め、完売。購入者は個人7割、法人3割でした。個人は医療法人の債券発行という新しい試みを評価し、SRI(社会的責任投資)の考え方に共感してくださったかたがたが中心です。
第二号の博愛会も順調に1億円を集めつつあります。一号、二号の成功が医療法人の経営改革に新しい風を送り込むと信じてます。昨年9月からずっとコンサルティングをしてきた中井生活経済研究所としては、とにかくうれしいの一言です。皆様、ありがとうございました。ニュースリリース記事は、ここをクリック
個人
向け
2004年2月28日(土)午後1時半〜3時半
老後の生活設計セミナー
「経過措置一時金の運用法」渋谷で開催
りそな厚生年金基金が加算年金の減額を検討しており、老後の生活設計に不安を覚えるかたが増えています。今回のセミナーはりそな厚生年金基金の受給権者を対象に、経過措置一時金を選択した場合の運用法、節税策などを実践的に勉強いたします。詳細は、ここをクリック
法人
向け
2004年2月4日(水)午後1時〜4時45分
九段会館にて、資金調達セミナー
医療機関債の可能性と「地域医療振興債」発行の実務
総合ユニコム鰍フ主催で、「医療機関債の本質と可能性」を公認会計士の松田紘一郎先生、「地域医療振興債発行の実務と留意点」を中井惠美子が担当します。参加費は1名37,800円、2名以上は若干割引があります。お申し込み方法等詳しいことは、総合ユニコム滑驩謗幕ニ部(直通電話03-3563-0099)へ直接お問い合わせください。
個人
向け
子どものためのお金の教育。今回は「お年玉について」です。
お正月につきもののお年玉。もらった後もどうしたらよいのか、イオンクレジットの月刊誌MOM1月号に書きました。
お読みになりたい方は、ここをクリック
法人
個人
向け
2004年1月17日(土)第2回病院債セミナーご報告
雪の降る寒い日でしたが、中小企業診断士・医業コンサルタント、建築コンサルタントや、大手ゼネコン、生命保険会社、マスコミ関係者など、病院債に関心をもつ人達が集まりました。話の中心は、1月15日から申込み開始となった医療法人社団明正会の地域医療振興債の状況で、日本格付研究所の評価意見が1月9日付でついたこと、発行は2月20日と当初の予定より1ヶ月遅れたが、個人の申込みも相次ぎ、順調なスタートをきっていること等が報告されました。ホットな話題で、多様な立場から振興債普及のための課題や、格付機関のありかた、厚生労働省に望むことなど、白熱した議論が交わされました。
なお、第一号発行に使用した「発行要項」の書式を中井生活経済研究所でCD販売しております。ご興味のある方はご連絡ください。
法人
向け
2003年12月6日(土)開催
「第1回院債セミナー」のご報告〜活発な意見交換〜
中井生活経済研究所主催で行われた「第1回病院債セミナー」は、盛況に終わりました。銀行、マスコミ、公認会計士・税理士など病院債に関心をもつ専門家の方々が出席され、活発な意見交換の場となりました。主な意見として@社会福祉法人の債券発行の必要性 A病院債の第1号、第2号は中井生活経済研究所がコンサルティングするので問題ないだろうが、今後、誰でも発行できるようになればずさんな発行例もでてくるかもしれない。そうしたなかから1つでも破綻すれば、病院債全体のイメージが一挙に悪化する。なにか歯止め策がかけられないのか、など真剣な議論がなされました。
なお、今回のセミナーに出席できなかった方々のため、来年1月17日(土)1時半〜再度セミナーを予定しております。お申込みはホームページのお問い合わせ欄をご利用ください。
法人
個人
向け
2003年12月6日(土)午後1時半〜3時
「第1回病院債セミナー」開催
いま話題の病院債について、個人、金融機関、マスコミのかたを対象に、中井生活経済研究所主催で行われました。
講師は、発行第一号の医療法人社団明正会のコンサルタントを務める中井惠美子。
開催の場所などはここをクリック
法人
向け
2003年12月1日
地域医療振興債の最終報告書が公表されました
(社)日本医療法人協会の下部組織である、医療法人資金調達研究委員会(松田紘一郎委員長)がまとめた最終報告書が公表されました。医療機関債(地域医療振興債)の最終報告書は、中井惠美子委員、岡田雅子委員、阿部彰彦委員、吉田法男委員が担当しました。公表された内容は、日本医療法人協会のサイトをごらんください。http://www.ajhc.or.jp/news/sikin-latest.html
個人
向け
2003年11月15日(土)午後2時〜3時
八王子みなみ野でセミナー開催(無料)
毎回好評な「暮らしの経済セミナー」の第4回目が開催されました。講師は中井惠美子。少人数制で、アットホームな雰囲気。初めてのかたでも受講できます。
次回のお問い合わせなどは、
フリーダイヤル 0120-44-3907
(株)ワールドファミリー・サービスショップ
王子みなみ野3-1-5(駐車場あり)

セミナー第4回の証細はここをクリック
法人
個人
向け
2003年11月14日(金)20時18分〜
中井惠美子がブルームバーグに出演し、病院債について語りました
スカイパーフェクTVのブルームバーグテレビジョン〔日本語放送)に出演。病院債発行の背景や、病院債の格付けなどについて語りました。11月14日以降も何度か再放送される予定です。
法人
向け
2003年11月11日(火)
日経朝刊に「地域医療振興債」の記事が載りました
「病院債 年明け第一号」というタイトルで、日経朝刊の一面に「地域医療振興債」発行に関する記事が掲載されました。第一号は医療法人明正会(東京都)、第二号は特定医療法人博愛会(栃木県)ですが、両者とも中井生活経済研究所がコンサルティングを担当しております。
掲載記事〔コンサルティングの名前はでていませんが)内容はここをクリック